私たちは手すりの取り付けから
地域介護を守ります

私たち「あなたの街のノッポさん」は、これからの地域社会に於けるサポート事業のパイオニア(開拓者)的存在へと成長し続け、今まで過ごしてきたあなたの暮らしをずっとサポートしていきます。

ノッポさん(瀬口雄一郎)
瀬口 雄一郎

ノッポさんって?

介護のプロフェッショナル、ノッポさん(瀬口 雄一郎)

40才以上の方の場合、ノッポさんって聞くと、いろんなアイディアで楽しい手作りのおもちゃを作ってくれる背の高い人を想像できると思います。

私たち「あなたの街のノッポさん」はそんなアイディアあふれるノッポさんの様に、様々な知恵と工夫で地域介護の手助けをしたいと考えています。

私たちの社団法人の理事のひとりである、瀬口は身長187cmで、介護の世界ではノッポさんで有名な方です。
私たちはこの介護のスペシャリストであるノッポさん(瀬口)を中心に、まずは「手すりの取り付け」からスタートし、地域のお年寄りが健やかに暮らせる手助けをしたいと考えています。

 

私たちに出来ること

「あなたの街のノッポさん」に出来ることは、生活環境の改善です。歳を重ねるにつれて衰えてくる身体機能を想定した「住環境の整備及び提案」が、私たちの強みです。食事に気を付け、健康を維持していたとしても、転倒による骨折等で急激な身体能力の低下が起きては意味がありません。私たちは、そのような状況にならないためのリスク回避を行うプロの集団です。

健康寿命を伸ばす

高齢になる前段階から、身体機能の向上や維持に向けた日常生活を意識し、今まであまり語られることのなかった「予防」という視点に注目が集まっています。つまり、毎日の食事に留意したり、適度な運動を行ったり、生活環境を整えたりすることで、健康寿命を意識した日常生活を送り、さらに加速する高齢化社会へ順応していく必要があるのです。

少子高齢化を迎えた日本

65歳以上の高齢者の推計人口は(2021年9月15日現在)3640万人となり、総人口の占める割合は、29.1%(昨年より0.3%上昇)と過去最高!そして、この高齢化率の上昇は、ある一定期間まで急速に伸び続けていきます。この状況下に於いて、私たちはどのように対応していかなくてはならないのでしょうか?

地域に根付いた活動

私たちは、地域の方々の「住環境」を中心にサポートしていきます。その活動の一環として「30分サービス」を提唱しています。そのサービスの具体的な内容とは、施工させて頂いた自宅内の「電球交換・タンスの移動・無料診断等」です。高齢者世帯や一人暮らしの世帯が増え、チョットした作業が困難になってきます。そんな折に「30分サービス」をご利用して頂き、自宅生活が少しでも長く継続することこそが、これからの明るい地域創造に繋がると、私たちは信じております。